2010年9月 8日 (水)

乾燥肌

ですので、サプリメント摂取するのであれば、ヒアルロン酸とコラーゲンを一緒に取る方が効果的かと思います。

2010年8月30日 (月)

まつ毛エクステって?

まつ毛エクステと言うのがあるのをご存知でしょうか?これはまつ毛のエクステンションと言う意味なのですが、髪の毛にエクステンションを付けると言う事は知っていますよね。あれのまつ毛版と考えてくれればいいと思います。

2010年8月11日 (水)

健康第一っ!

「たくさん働けば、お金が多く手に入り、幸せになれるや」「たくさん働くためには健康でなければならない」という価値観の元、健康に対する信仰は存在していたものの、現代において健康は、何かを達成するための手段ではなく、健康自体が目的となっている傾向も見出され、こ階数的には木造、軽量鉄骨造の構造上の制限により2階建てなどの低層住宅が多いですが、マンションには低層住宅、中高層住宅、高層住宅、もしくは超高層住宅があり、一般的な概念としては中高層住宅、高層住宅の住宅用途の建物をマンションと呼ぶ場合が多いです。

2010年8月10日 (火)

暮らしにっき

先進国においても、医療資源の不足は、重大な課題です。健康づくりとは、医療資源の不足している。ヒートポンプは冷凍冷蔵庫やエアコンに広く利用されている技術です。冷暖房用のものは元々は脱フロン化のため二酸化炭素をカーエアコン用として開発されましたが、ガス圧力が非常に高く 装置が重くなる点や、高温になりすぎてカーエアコンには不向きであったものを、湯沸かし用途に転用したものです。

2010年8月 9日 (月)

健康DIARY

個人の健康は、個人では管理できない状況にあるということです。これは世界保健機関による健康の定義にも合致する理念です。日本では、2000年から2005年頃にかけて、バブル経済崩壊後の企業がリストラの一環として保有する土地を放出し、政府の景気対策もあいまって、東京都心部などではマンション建設に弾みがつき、都心居住を望む人々から割安感・買い得感に基づくマンション需要が急増し、都心回帰現象が生じたことがあります。

2010年8月 6日 (金)

blog

ポリフェノールは抗酸化作用が知られるにつれ、当然ながらチョコレートはカロリーがに高いです。脂質や糖分をたくさん摂ると、高脂血症や糖尿病の悪化などの問題もあり、ブーム当時にココアを飲み過ぎ医師に注意を受けた者も出ています。ることや、反射材を着用することを勧め近世初期の関東で一般的な農民の住まいは、土間に囲炉裏を作り、床にむしろなどを敷くようなものも多かったですが、経済的に向上するに従って、住宅の質も次第に上がり、土間を台所や作業場などに使い、床を造り食事や就寝に使う部屋が造られていきました。高い技能を持った職人が関与するようになり、土壁や茅葺屋根は家族や集落の仲間と共同で造ることも多かくなりました。

2010年8月 5日 (木)

電化製品  にき

1875年に都市の水道供給、下水処理、動物処理の管理について定めた公衆衛生法令。法令に基づいた環境の整備は、感染性疾病の減少に大きな影響を及ぼしました。これは、臨床医学が感染症の病原体や抗菌薬を発見するより前の話でした。ヒートポンプの特性上、気温が高い状態で稼働させた方が必要な温度を得るために消費するエネルギーが少なく済み、機器の消費電力が少なくなるが、オール電化で用いられる時間帯別電灯契約または季節別電灯契約においては電力価格は気温が高い昼間や夏場が高く設定されており、光熱費としては深夜電力を用いた方が安価です。しかしヒートポンプ給湯器の消費電力は家庭用電化製品としては最大級です。

2010年7月28日 (水)

日記 日常

19世紀のイギリスでは、産業革命の影響を受け労働者には、貧困と過酷な労働状況、最悪な生活環境と、重荷が背負わされていました。社会的状況は、社会的課題へと発展していきました。その一つが、インフルエンザなど感染性疾病の大流行です。病気は、市民に広がり、社会の1970年代からはプレハブ住宅が普及し、住宅の工業製品化が進みました。鉄骨構造や鉄筋コンクリートの住宅が増え、建材としては、サイディングやアルミサッシ、コンクリートブロック、石膏ボードなど1960年代以前にはなかった建築材料が多く用いられました。これに伴い住宅の高気密化や品質の均一化が進んだが、シックハウス症候群などの問題も発生していました。

2010年7月26日 (月)

日記 健康食品

健康食品っていっぱいあって分かんないよね!
どれが効いてどれが効果ないのか色々心配になる(泣)

2010年7月23日 (金)

kurashi nikki

サービス業をすると睡眠時間が不規則になるようで、
友達はいつもいつも眠いとしか言いません。
そんなに眠くなるのかと思って夜長めに起きていたんですが、
気が付いたら寝てました(笑)

«暮らしのDAYS

無料ブログはココログ